ずっと綺麗な部屋でいられる片付け方法

せっかく片付けてもまた散らかしてしまう・・・という方にオススメの、世界にも認められたリバウンドゼロの片付け方法についてご紹介致します。

「片付け=ただ単に捨てる」というイメージを持ってしまっている方が多いですが、実はただ捨てていくだけでは片付いた部屋は一時しのぎの物となってしまいます。
こうした自体を避ける為に必要なのが、「ときめく」ものと「ときめかない」ものをきっちり判断し、ときめく物は残す、ときめかない物は処分をしていくことです。
また片付けをダラダラやらず、「片付ける日」というものを決めて、その日に集中的に片付けを行ないましょう。

また片付けが終わる前から収納の事を考える方が多いのですが、最初に今部屋にあるものが何なのかを把握出来ていないと無意味ですので、収納の事は要るものと要らない物をはっきりと区別した後にするなどの工夫が必要です。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る