不用品回収業者が激減した理由

不用品回収業者は元解体業者がおこなっていることが非常に多く、底でのノウハウや人脈を駆使して利益を上げています。

解体業者のお仕事は建物を壊せば、瓦礫や木片といったゴミが大量に発生します。その中にはくず鉄、配線などの銅線、サッシなどのアルミといった金属全般があります。
実はこれがお金にかわり、主に海外で、リサイクル鉄材として輸出されていきます。

コレを応用して、一般家庭で回収 ⇒ 売り上げにつなげていきます。
不用品回収業者が激減したした理由としては現在の金属の相場がどんどんと下がってきているという背景があるそうです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る