最小限の片付け術

今回は、部屋が散らかっているけど、何処から手を付けたら良いのか分からない、片付けが苦手、そんな方の為に最小限やるべき片付け術をご紹介致します。

まず、大切なことは、不用な物は捨てるということですが、何が必要か不必要かをすぐに判断しろというのは難しいので、最初はパッと見て明らかにゴミという物から捨てていきます。ゴミが処分できたら、段ボール箱でも何でも良いので、2つ3つ箱を用意し、箱は部屋を見ていった時、捨てるかどうか悩んだ物を一旦置いておく為の箱になりますので、迷ったらどんどん放り込んでしまうといいのです。

そして、一気に綺麗な空間を作るのが難しいのならば、継続的に綺麗な場所を作るように心がけることも大切で、ダイニングテーブルの上に物を置かないという小さなことでも、習慣付けするといいそうです。

最も大切なのが、集中できる片付け時間をつくることで、毎日1分でもいいので、継続して片付けを続けていけば、自然と綺麗な空間にすることができるのです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る