不用品回収の危険性

不用品回収をする時、危ない会社があるらしいのですがご存知でしょうか。
春から新生活が始まるから処分したいものがあったりする方は多いですよね。

いらなくなった廃棄物は、無料回収等の無許可の不用品回収業者に持っていってはいけないのです。家庭用廃棄物を回収できるのは”一般廃棄物処理業の許可”を持った業者だけなのです。

何故、無許可の不用品回収業者を利用してはいけないかというと、家具にはフロンや鉛を含まれていたりするため、フロン回収や飛散流出措置を取らずに廃家電を分解や破壊をすることでフロンガスや有害物質が放出されてしまうのです。そして、輸出したりしているが、その先でも環境汚染や健康被害が問題になっているのです。そして火災が発生したりしていますし、不法投棄が問題になることもあります。

県によっては条例があり、個人責任も問われているので使いぱなしにして放置をしてはいけないのです。美しく快適で安全な生活環境を守るために、不法投棄はやめましょうね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る