リバウンドしない片付け術

汚れた部屋をせっかく片付けてもまたすぐに物が散らかった状態になってしまうという方は、片付けをする時にちょっとした工夫をするだけで、リバウンドしない片付けをすることができます。

まず、「これはここに置く」というように、それぞれの物の収納場所をハッキリと決めておくようにしましょう。
閉まう場所があやふやだと片付けるのが何だか面倒なのですが、ハッキリとここ!と決めておくと、自然と置きっぱなしを防ぐ事ができます。
またあまり使わないものについては奥の方に収納し、よく使うものは取り出しやすい位置に置くようにする事も片付けやすくする為のポイントです。

そして最も大切なのが、収納スペースの全部を使って収納するのではなく、7割程度までのみを使って、常にスペースに余裕を持たせておくことが大切です。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る