部屋を綺麗に保つコツ

せっかくお部屋の不用品を片付けたとしても、その綺麗な状態が長続きしなければ意味がないということで、今回は部屋を綺麗に保つ為の方法をご紹介致します。

まず寝る前には床に落ちているゴミを拾ったり、余裕があればモップがけや掃除シートがけを行なってください。
次に鞄の中を整理し、翌日に必要ないものは全て片付けてしまったら、財布からその日に買ったもののレシートを取り出して家計簿を記入します。
記入し終わったレシートはそのまますぐに捨ててしまうようにすると、お財布の中も整理整頓した状態を維持できます。

次にものを使う時にしたいことは、持ち物全てに「住所」をつけること、つまり戻る場所をきっちりと決めてあげることです。
仕舞う場所がはっきりとしていれば、行き場を失ったものが溢れてしまうということも起こりません。
また、物の住所は実際に使う場所の近くに決めると、収納するのも面倒になりませんよ。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る