正しい不用品処分をしよう

無料回収を謳った業者を見かける事は街中では珍しい事ではありませんが、そうした業者に不用品を持ち込んだ事はありますか?
そうした業者はほとんどが無許可で不用品を回収している業者です。
主に空き地に「無料回収」の幟を立てていたり、軽トラックで街を巡回している業者と言うとピンと来る方も多いと思います。
ではなぜ無許可の業者に不用品を引き渡してはいけないのでしょうか。

不用品
エアコンや冷蔵庫等の家電製品には地球温暖化の原因にもなるフロンガスや鉛等の有害物質が含まれています。
適切な処理をしないと、こうした有害物質が放出されてしまいます。
違法な不用品回収業者が飛散流出措置を取らずに廃家電を分解・破壊し、それらのスクラップを海外へ輸出することで、輸出先の環境汚染や健康被害を発生させてしまいます。
また管理がずさんなことで、火災等の原因にもなっています。

不用品を処分する時、特に家電リサイクル法の対象になるテレビや冷蔵庫、洗濯機、エアコン等は新しい家電を買い替えるお店や購入したお店に引き取りを依頼しましょう。


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る