3分アニメでわかる家電リサイクル法

ここでは、正しい家電リサイクルについて説明しています。

正しい業者選びについてですが、一般家庭のゴミを回収するには、「一般廃棄物処理業許可」や行政等からの委託が必要なのです。
「産業廃棄物処理業許可」というのは、工場や企業の廃棄物を処理する為の許可なのです。不正業者は、集めたゴミを山奥に不法投棄したり、無料とかうまいことを言って後から高い料金を請求されたりする可能性がありますので、必ず「一般廃棄物処理業許可」や行政から委託されている業者に依頼して下さい。

家電リサイクル法は、2001(平成13)年4月1日より施行されました。
対象はエアコン、テレビ類、冷蔵・冷凍庫、洗濯機の4品目です。
これらは、購入したお店や近所の電気屋さん等に処分方法を相談して下さい。
それ以外の家電は、お住いの市区町村に相談してみましょう。


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る